2018年07月09日

立地とマンションの戸数・規模

前回の続きです。
また次もマンションを買うのなら、、、
ああしたい、こうしよう!妄想するだけならお金はかかりません。
しかも将来のためになるかもしれないマンションクエスト。

最初のクエストは――

マンション選びで重視する条件とは?

「わたし」の場合、、、

立地とマンションの戸数・規模を最優先に考えました。
ここで言う立地とは、単純に住みたいエリアのことです。
まずは通勤の利便性や生活環境がイメージしやすいですよね。
「わたし」の生活圏では随一の商業地域である駅前が候補に挙がりました。
学区など子育てには向かないエリアな事もむしろ好都合だったり。

戸数・規模に関して、最初はよく解らなかったのですが
なんとなくワンフロアの戸数が少ない方が良さそう、という直感が働きました。
騒音問題とかご近所付き合いとか、集合住宅の暗黒面を懸念して(笑)

これだけの条件で、希望するマンションのアウトライン/概要が決まってきます。

■小規模マンション・中高層型

645.jpg

駅近立地、商業地域
敷地面積は狭い
総戸数100戸未満、総階数19階以下
ワンフロア3〜5戸
質素な共用施設
物件の選択肢が豊富

実際にモデルルームを見学した物件はどれも同じ規模の中高層マンションばかり。
※過去記事では50戸〜100戸を中規模マンションとしています

シングル世帯の「わたし」にシックリくるのはこういうマンションでした。
家族構成やライフスタイルによってニーズが違ってくるかと思います。

同じ小規模でも低層型はシングルには敷居が高いカモ。。。

■小規模マンション・低層型

648.jpg

閑静な住宅街
低層住居専用地域で周囲に高い建物がない
高さ10mまたは12m以下に制限されているため階数は3〜4階程度
総戸数50戸未満
住民数が少ないため管理組合の運営が円滑

続きを読む





スポンサードリンク





web拍手 by FC2
posted by WOO at 18:21 | Comment(0) | マンションクエスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月16日

マンションのエレベーター事情【前編】〜マンション怪談〜

もうめっきり夏なので、マンションであったい話でも。
少し前の話にはなりますが、こんなことがありました。

せっかくなのでBGMかけながらどうぞ。雰囲気出ますよ〜




〜エレベーターの怪〜

職場から帰宅して、いつものようにタワーパーキング前で車を止めていた時のこと。
徒歩で帰宅された住民の女性が自動ドアからマンション内へ入っていくのが見えました。車内からふと視線を向けた際に、女性が一瞬こちらを振り向いたような、、、
知らない方だったので特に気にもかけませんでした。
マンションの敷地内は歩車分離となっていて、車内からは顔見知りでもなければ判別できないくらいの距離があります。

タワーパーキングの操作を始めて車を入庫するまでに大体2分ほど足止めされるので、帰ってきた住民と遭遇してもエレベーターの相乗りは避けられると思っていました。
エレベーターホールへ向かうと案の定誰もいません。
ちょうど先の女性が住戸階で降りたところでした。

※1階のエレベーターホールにはかご内を映すモニターが設置されています
649.png

誰に気遣うことなくエレベーターを独占できる〜
そんなささやかな幸運を噛み締めていたのも束の間。

一向にエレベーターがりてきません。。。
それどころか上昇しています!
1階昇っては扉が開き、誰も乗り降りしないまま扉は閉じてまた上昇――

モニターが映し出すかご内には、確かにも乗っていません。

えええ、ナニコレ。。。壊れたの??的なヤツ??

れた頭で何が起きているのか、理解するまでに時間がかかりました。

よーくモニターを見ると

続きを読む


スポンサードリンク





web拍手 by FC2
posted by WOO at 13:36 | Comment(0) | マンションクエスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。