2018年04月09日

Amazon Echoを買い増し〜こう使っています〜

616.JPG

祝!Amazon Echo一般販売開始、もう招待なしで買えます。
ますます普及が進んで便利になっていく予感!

実はもうひとつ買い増しちゃいました。スタンダードモデルのEchoです。
2LDKにAmazon Echo2台――これはもう後戻りができない(笑)

対面キッチンのカウンター上に鎮座。Echoは結構ずっしりと重いです。
スピーカーとしてはこれが正解で、Dotと比べると音質や音圧の差は明らか。
湯上がりにテレビを消して音楽を聴こう、なんて使い方をするようになりました。




定型アクションの設定

もちろんEcho買い増しの最大の目的はスマートホーム用途です。
定型アクションをまとめて任意の言葉で呼び出せるように設定しています。

例えば帰宅して

アレクサ、ただいま〜(疲)

と声を掛けると、、、

リビング照明(夜)が点く
↓(おかえりなさい!
テレビのスイッチオン
↓(今日もお疲れさまです。
ダイニング照明が点く

617.jpg

このように上から順に命令が実行されます。
1つ大きな弱点があって、“同時”に操作することができません。あくまで順に実行。
そのためアレクサにおかえりとかお疲れ様とか言わせて“間”を作っています。
AI音声に迎えられて浮かれているわけではありません、ホントです(笑)
でももうちょっと棒読みを何とかして、心を込めてくれると嬉しかったり。。。///


定型アクションをさらに活かすため、最初に導入したEcho Dotは廊下に壁掛け設置しました。ちょうど足元保安灯の場所ですね。
これがDot運用の最適解なのでは。
帰宅してすぐ玄関から定型アクションを実行させることができます。

618.JPG615.jpg

この位置ならDotのマイク集音範囲に入る洋室&寝室からも声が届きます。 トイレもOK
帰宅して洋室で着替えながらアレクサスキルで為替レートのチェック、スケジュールを確認、とか忙しそうなビジネスマンみたいなことをやってます(笑)

朝は寝室ベッドの中からテレビとLD照明を操作してしまうスマートズボラっぷり。

アレクサ、ぉはょぅ...(眠)

起き抜けの声でもシッカリ反応。

朝はグッド!モーニング(テレ朝)を指定
↓(おはようございます。
リビング照明(朝)が点く
↓(今日も元気にがんばりましょう!
ダイニング照明が点く

619.jpg

以下同様に外出時や就寝前にも定型アクションを設定しています。

朝のルーティンワークが整理され、起きて最初にする行動が明確になりました。
照明の壁スイッチをパチパチしたり、リモコンを探したりする必要はありません。

まずはコーヒー豆をミルで挽こう――ゆっくり頭が働き始めます。
自分を動かすためのゼンマイを巻く儀式になっているので、これだけは自動化しません。9時間後には職場でまたゼンマイを巻き直すといった具合。


一度生活に組み込まれると、無くてはならないスマートホーム。
家電の進化の方向性が大きく変わったと感じさせてくれます。
次回は第一次スマートホーム化計画<完了報告>です。

なお、暖かい家庭があればスマートホーム環境は必要ありません(笑) 衝撃のオチ!





スポンサードリンク





web拍手 by FC2
posted by WOO at 10:52 | Comment(0) | スマートホーム化計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。