2018年04月16日

第1次スマートホーム化計画完了

スマートホーム化、現状やれる事をやりきった感があるので完了報告です。
来年以降はもっと便利になっていて、改良を加えた第2次計画ができるかな?

以下うまいこと要点が纏められずエライ長文記事に。。。
目次まで作ってしまいました。



照明の点灯・消灯を自動化



帰宅時には玄関の人感センサー付ダウンライトが自動点灯。
今では当たり前ですが、入居時に最初に感動したマンションの標準設備です。
スマートホーム化計画のインスピレーションはここから始まっています。

620.png

廊下にはAmazon Echo Dotが壁掛け設置されています。
帰宅時や外出時、玄関からアレクサを使えるようになりました。

618.JPG

トイレに駆け込めば、後付の人感センサー付電球が自動点灯。


トイレの照明自動化はスマートホームの入口です。
点けっぱなしでも怒られない、ささやかなシアワセがそこに。

LDKに進みます。
ウチの洗面室はいわゆるリビングインタイプ。
使用頻度が高い洗面室もトイレと同じ人感センサー付電球に交換しました。
手洗い前後に壁スイッチに触れなくて済むのはグッド。

洗面室のお気に入り、ソープディスペンサーもスマートホームには欠かせないかと。

621.png


買い物リスト&やることリスト、キッチンタイマー



スマートホームの核となるAmazon Echoをキッチンカウンター上に置いています。

616.JPG

散々試して、LDKのどこからでもアレクサを呼び出せる位置がここでした。

例えばキッチンで冷蔵庫チェック。これ、便利です!

reizouko_woman.png 622.png

アレクサ〜、〇〇を買い物リストに追加して。

足りない物をつぶやけば、アレクサのスマホアプリに買い物リストが作られます。
店でスマホをチェックできるので、何を買うかは忘れてオッケー。

cooking_topputsu_woman.png

アレクサ、△分のタイマーをセットして。

テレビを見ながら調理することが多いので、キッチンタイマーとしてのEchoはキッチン近くにあった方が捗ります。


スマートリモコンで家電操作



アレクサに声で命令するとORVIBO MagicCubeから赤外線が放射され、テレビ&照明を操作できる仕組みです。

621.png



ソニーのテレビ・ブラビアには電源オフの状態から数字ボタンでオンできる“チャンネルポン”機能が標準で付いています。
これがスマートスピーカーと相性が良く、チャンネル指定でテレビを点けられるアドバンテージがありました。

LDKのダウンライト(リビングダイニング6灯、キッチン6灯)はアレクサと連携できなかったので、従来どおり壁スイッチでの操作になります。

日常ではほぼ定型アクションで複数の家電操作をまとめて行っています。
アレクサ、ただいま〜 → 照明&テレビスイッチオン といった具合。

人前での音声操作に抵抗があるシーンでは、スマホでもこっそり操作できます。

623.png



専用スキルで家電操作



ウチのエアコンはマイナーな?富士通ゼネラル製。
リモコン方式もマイナーな無線式を採用しているため、スマートリモコンを利用することができません。
その代わりアレクサスキルにはイチ早く対応していました。
やるな、富士通ゼネラル。

624.jpg

これを利用するために無線リモコン設置という余計な出費がかさみましたが、、、
冷暖房のオン/オフ、温度設定まで声で操作できるようになったので概ね満足。

ルンバの音声操作対応は有名ですね。
「わたし」もこの情報をキャッチしてIoT対応ルンバを購入。

625.jpg

ルンバ本体のボタンを押す代わりに、音声で操作、、、 どんだけ〜
それにどのくらいの価値があるかは使ってみて初めてわかります(笑)




スマホアプリで外出先から操作



626.png

アレクサで操作できる家電は、基本的に外出先からもアレクサアプリで操作が可能。
ルンバや加湿機、エアコンには専用アプリがあります。
シーンによっては帰宅前に家電操作できたら便利!ですよね。
外出先でどうしてもテレビを観たい場面ってなかなかありませんが、平昌オリンピックはnasneで仕事中に観戦していました(笑)


スマートホーム化にかかった費用



合計 129,768円

エアコンの無線アダプターとルンバが無ければ4万弱といったところ。
まずはトイレの照明自動化がオススメです。
Echoとスマートリモコンを導入すれば、テレビは簡単に音声で操作できるようになります。

※以下購入順
パナソニック LDA8LGKUNS LED電球 人感センサー 数量2 5,674円
Amazon Echo Dot (Newモデル) ホワイト 5,980円
Amazon Echo Dot 専用 壁掛けホルダー 1,277円
富士通ゼネラル 無線アダプター APS-12B 16,780円
無線アダプター取付工事 3,240円
無線アダプター取付出張費 2,160円
iRobot ルンバ960 72,180円
ORVIBO MagicCube スマート家電コントローラリモコン 5,980円
パナソニック光線式ワイヤレスリモコン WH7015WKP 4,517円
Amazon Echo (Newモデル) サンドストーン (ファブリック) 11,980円


長い。。。長いよ!これにてスマートホーム編はオシマイなのでお許しを。





スポンサードリンク





web拍手 by FC2
posted by WOO at 23:52 | Comment(0) | スマートホーム化計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。